パワーストーンは語る

水晶(クリスタルクォーツ)

水晶(クリスタルクォーツ)

さて、今月からしばらく、パワーストーンのお話を少々
こういう話も、ヒロの方が詳しいのですが
私(阿部ケイ)の場合、感覚的に感じた事を書いてしまうので、
わかり辛い部分はご考慮下さいませ

最近では、多くの方が、ブレスレットタイプの
パワーストーンでできたお数珠を手首につけていますが
つける側は、左の手首。
左手は神聖な手、ご先祖様と自分を繋ぐ手とも言われています。

よく、左手首に腕時計と一緒にお数珠(ブレスレット)をつけているのを見受けられますが、
つける石によっては、硬度が低く、
傷つきやすかったり、削れてしまったりしますので、
できれば時計を右腕にされた方が良いと思います。

ではまずは、一番ポピュラーな

 水晶(クリスタルクオーツ) 

クオーツなんてオサレな言い方ですが、石英ですよ石英(せきえい)
昔、小学校辺りの理科の実験で使いませんでしたか?

石英の中で透明なのを水晶(クリスタルクオーツ)と言うのだそうです。

水晶は、オールマイティな魔よけのパワーストーンと言われています。
また、他の石との相性も比較的良いので、組み合わせに使うのには
大変重要な石なのです。

それゆえに、つける人の生き方、周りの環境、使う場面
さらには、組み合わせた他の石(パワーストーン)との相性などによって
大変良くもなり、また全く逆の事にもなる…

と言うのが、魔よけゆえに、悪い気(邪気)を吸い取ってくれるのは良いのですが
吸い取った邪気を浄化させる(廃棄する)事が出来ない場合、
満タンになった邪気を今度は石が
他の場所へ移動させてしまう(吐き出してしまう)事があるのです。

移動させる場所?って??
これは、例えば、石にとって心地よい場所、心地よい人…

と言う事は、例えば、
心地よい場所と言うのは、霊場だとか、綺麗な水・土・光・空気…など
心地よい人!? これが問題。
こちらは、心の優しい人。

と言う事は、心の優しい人が、邪気の満タンになった水晶のブレスレットをつけると
とってもくたびれてしまったり、体調を崩してしまう事も… 

だから、パワーストーンをつけた方は
これだけは注意です。

 つけただけでは、パワーストーンの力が発揮できないと言う事。
 つけた人が、その力を借りて、一生懸命に生きる事!

つけて、自分に足らないパワーを石で支えてもらっているわけなのですから
一日つけたら、寝る時(お家に帰ったら)必ず外して
綺麗にな布の上などにおいて、感謝してお休みさせましょう!

特に、このクリスタルクオーツ(水晶)は、そういう石。
石に代わってよろしくお願いします!

さて、今日のところはおしまいにします。

2 Comments

コメントを残す

※スパムコメント防止の為メールアドレスの入力を必須にしておりますが、画面には表示されません。

阿部ヒロの近未来案内所

CLOSE