パワーストーンは語る

もしもしそちらのセラフィナイトさん、あなたは個性的?それとも?

もしもしそちらのセラフィナイトさん、あなたは個性的?それとも?

さてさて、本日のパワーストーンは『セラフィナイト(斜緑泥石)』です。

全体的に深い緑色。
キラキラ光る貝殻の裏のようなパール状の繊維のような鉱物が混ざっています。
これが天使の羽のようだというので、大天使セラフィムにちなんで、この名前が付けられたのだそうです。
優しい名前の示す通り、硬度もあまり高くなく2.5位。(硬度は数字が大きいほど固いのです。)
落とすと割れやすく、また傷つきやすいので、市販されている物はほとんどがコーティング加工されています。

この石のパワーは、主に

『対人関係に平和を与える』『心からの癒し』『イライラの解消』

一般的に、パワーストーンは、持つ人はもちろん、持つ人が関わる人にも多少なりとも影響を与えます。言い換えると、周囲の環境整備をしながら、持つ人に一番良い状況を見出してくれる効果がのある物が多いのです。
しかし、このセラフィナイトは、どちらかと言うと、
持った人に対してのみその効果が感じられる場合が多く、『自分の身は自分で守る』というパワーを貫徹しているようなのです。
少々、夢見がちで他者に影響されやすいところもありますので、組み合わせる石によって変化を感じられるパワーストーンなのです。
そのため、うまくほかの石と組み合わせないと、かえって『変わり者』扱いされてしまう可能性もあるのでご注意ください。
私たちがお客様に合わせて使う場合も、他のパワーストーンを使う場合に比べるとその調整に苦労する石でもあります。
セラフィナイト
単体で物には、持つ人自身もちょっと個性的な人に限られそうです。
やはり相性のいい他の石と組み合わせる方が、選択肢も広がります。

無難なところでは水晶。
もしくは、ムーンストーンの様にパール光のある石など。
ムーンストーンは特に、他人への思いやりの石、慈悲の石ですので独りよがりを防いでくれるでしょう。
また、特に女性には、同様にパール光のあるような石のレピドライトもお勧めです。
レピドライトは個性的な石と相性がとても良いので、セラフィナイトの良き理解者になって
お互い相乗効果を発揮してくれるはずです。

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

※スパムコメント防止の為メールアドレスの入力を必須にしておりますが、画面には表示されません。