2012年下半期(7/1~12/31)のあなたへ

2012年下半期(7/1~12/31)のあなたへ

=下半期のお告げ=
辛い経験が不幸なのではありません。
未来を信じようとしなくなることが、不幸なのです。

■おひつじ座■
人間関係が大きく変わるチャンスです。自分を取り巻く周囲の環境を見直しましょう。希望する未来を現実にしていくために、人や場所を選ぶのは悪い事ではありません。

■おうし座■ 
前半は何かと混乱した人も、後半は頑張った分だけのご褒美はちゃんと用意されています。何か新しい企画を練ったり、勉強を始めたり、意欲的になるほど結果も明るいでしょう。

■ふたご座■ 
不可能、とは、失敗を畏れるあなたの心の弱さにつけ込んだ妄想に過ぎません。自分ルールで他人まで縛るわけにはいかないでしょう。先入観を捨てれば、問題解決の糸口はすぐ見つかります。

■かに座■
いつの間にが、あなたが先頭に立たされるかもしれません。周囲の声に耳を傾けるのも良いのですが、その前にまずあなたの矜持を立てましょう。流れは自然と決まるはずです。

■しし座■
傍目にみれば「困難な状況」も、あなたなら、どう対処すれば最も効果的かよく知っています。これが、将来も前進し続けることができる原動力、あなたの真の強さなのです。

■おとめ座■
創造力が高まります。クリエイティブな仕事に携わっている人にとっては絶好の機会です。反面、対人関係は神経質になりがちです。完璧さより、多様さを優先させてください。

■てんびん座■
迷った時は初心にかえると、本来の目的がはっきりします。変化は避けられませんが、自分の意思を反影させることは可能です。慎重にそして断固とした態度でのぞんでください。

■さそり座■
棚からぼた餅は落ちてきませんでしたが、あなたの目的はまさに達成されようとしています。それは奇跡でも魔法でもありません。真剣な努力の積み重ねの結果です。

■いて座■
精神論だけでは貫けない正義もあります。手を貸してもらうことは弱さの証しではありません。ひとりでがんばりすぎないように。病気やケガは、早めに根本的な治療が、吉。

■やぎ座■
公私ともに移動や引っ越しがあるかもしれません。出かけた先に人生の転機になる出会いや発見がある、とカードが告げています。新しいことに挑戦するのを躊躇わないように。

■みずがめ座■
理由や成り立ちが複雑であるほど価値がある、という思い込みから早く卒業しましょう。自分の直感にまで解説書を付けるのは野暮というもの。真実はもっとシンプルでわかりやすいのです。

■うお座 ■ 
訴訟は一応の決着をみます。正しいものが正しいと周囲は知るでしょう。しかし、それを証明することはあなたの仕事ではありません。ただ自分自身を律していればそれで良いのです。

*星座別週間占いはこちらへ

コメントを残す

※スパムコメント防止の為メールアドレスの入力を必須にしておりますが、画面には表示されません。

阿部ヒロの近未来案内所

CLOSE