霊視

霊視

霊視:50,000円〜/消費税別

人間関係、恋愛、家庭内の問題などご相談内容が多岐にわたっている場合、複数の人が絡んでいて、ご相談者自身が相談の内容を整理しきれない場合などいたい応いたします。特にデリケートでプライベートなご相談では、関係者の生年月日、フルネーム(名刺、自筆のメモ)を伺って、問題を解決するための糸口をていねいに解きほぐしていきます。ご相談者の過去、現在、未来を第三の目で検証し、霊能的に見たビジョンを解説いたします。
時間の制限はございませんが、お互いに集中力を必要といたしますので2時間を目安にお考えください。
 

阿部ヒロからのメッセージ

「私に守護霊っていますか?」とよくきかれます。ほとんどの方は、守護霊を何か特別なものだとお考えのようですが、阿部ヒロも阿部ケイも、守護霊は『ご先祖さま』だと信じています。
 
両親がいなければあなたは生まれていませんでした。両親にもそれぞれ両親がいます。そのまた両親にも…。遡れば、あなたというひとりの遺伝子に行き着くためにどれほどの人が関わってきたのかわかりません。はっきりしているのは、そのうちの誰がいなくても今のあなたは存在しない、ということ。
 
遙か過去から未来に向かう流れの中に自分というものが存在するのです。
 
当然、『生物としての遺伝子』を受け継いでいます。例えば、曾お祖父さんに鼻の形がそっくりとか、亡くなった伯母さんと髪質が似ているとか、面識のない過去の人の持つ特徴が明らかに自分に受け継がれていると実感することはありませんか? そしてもう一つ受け継いでいるものが『記憶の遺伝子』です。
 
それは、志半ばでなくなった人の願いや仕事への思い。生業で諸国を旅していたご先祖の記憶が、何世代も経て紀行コラムニストとしての子孫を生み出したり、芸が好きで好きでたまらなかったけれど当時の事情で表に出られなかった人の思いが、ピアニストとしての才能を子孫に開花させたり…。家業ということとは別に、引き寄せられるようにその道に入った人は少なくないでしょう。それは、知らず知らずのうちに記憶の遺伝子に呼び寄せられて、この世に思いを開花させようとする力を得たためだと考えられます。
 
守護霊とは常にあなたの中にいるもの。あなたを支え、励まし、さりげなく進路を開いてくれる力の源です。
 
残念ながら、時代は騒がしく、忙しく、情報が錯綜していて本来なら感じるはずのご先祖様の声が聞き取り難くなっているのも事実です。
 
霊視というのは、あなたの代わりにあなたとともにいる守護霊としてのご先祖様の声を聞き、思いを感じ取ってあなたに伝えることです。
 
あの世とこの世をさりげなくリンクさせていただきます。

阿部ヒロの占い・鑑定を申し込む