パワーストーンは語る

見た目は地味でも心は錦。ユナカイトはヒーリング♪

見た目は地味でも心は錦。ユナカイトはヒーリング♪


こんにちは。

晴れたと思ったら豪雨になったり、という変な天気で、
体調が思わしくない方も大勢いらっしゃるのかなと思いながらも、元気が取り柄の阿部ケイです。

今日のパワーストーンは、ユナカイト。

『ゆかいな仲間』みたいな名前ですが、
原産地であるアメリカのノースカロライナ州ユナカ山からきているそうです。

数種類の石の混合石で、緑簾石が多く含まれていると、緑っぽく
緑泥石が多いとピンクが強い。また、
石英や長石などが多い場合には半透明状に見えることもありますが
一般的には、全体が苔のように緑色で
ピンクの部分がまだら模様に入っているものが多く見られます。

見かけは、結構地味。
この石のパワーと言いますと、代表的なのが
『ヒーリング効果が高い』『最強のリラックス』など。

一般的に、緑色と言うのは、色の効果もあり、
気持ちを安らげ恐怖心を取り除く効果が高いと言われています。
また、ピンク色と言うのは、自分の本来の姿をうまく表現できる色と言われ、
女性が持つと、女性らしさを、男性が持つと、
心の奥底にある本能的な優しさを引き出してくれるのです。

この石は、特に中学校以下の方に持って貰いたい石と考えます。
なぜならば、子供のころに素直な気持ちで生きていかないと、大人になってから大きな社会問題に発展するような出来事を引き起こしてしまう可能性も…
子供は子供らしく、その時期を謳歌していただくために、是非持っていただければと思うのです。

また、子供の場合、成長するにしたがって、パワーストーンを変えていかないと、
成長や進む道を妨げる場合もあります。
    (固定観念が子供の自由を見失わせてしまう事が!?)

従って、自分のお子さんにどうしてもパワーストーンのお守りを持ってもらいたい場合には、
ある一定の年齢になったら、次の石に変えてあげることを前提にする事が大切です。
それには、このユナカイトは金額的にも比較的安価で購入ができますので家計も安心!?

また、子供だけでなく、大人だって大丈夫。
特にパワーストーンを持つのが初めての方、または、病中・病後で療養中の方、
自分の故郷から遠く離れた場所で暮らさなければならなくなってしまった方など、
心の支えとなり、環境にできるだけ早く慣れることができるよう
後押しをしてくれるパワーがあるのです。

ユナカイトは地味な色味ですが、とっても優しくてフトコロの深い石なのです。

この石と組み合わせてさらにパワーアップを図るのであれば、
翡翠や琥珀、カーネリアンなど、古代石と呼ばれる石がお勧めです。
昔話やいろんな知恵を授けてくれる石ですので、癒され、更に自分の知識を豊富にし、
自己表現力がうまくできるようになってくることでしょう。

さて、今日のところはおしまいにします。

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

※スパムコメント防止の為メールアドレスの入力を必須にしておりますが、画面には表示されません。