パワーストーンは語る

アクアマリンは、ヨーソロー!

アクアマリンは、ヨーソロー!

こんにちは。

ヨーソローというのは、
『前進よし!』
『了解!』といった意味で使われる航海上のかけ声です。

さて、本日のパワーストーンは、アクアマリン。
この石のパワーはまさにヨーソロー。なのですよ。
アクアマリン原石
アクアマリンと言いますと、一般的に半透明なブルーの石が思い浮かぶと思いますが
中には白濁した石もあり、色によるパワーの若干の違いはあると言われていますが
ほとんど同じと思ってよいでしょう。

アクアマリンは別名「天使の石」とも呼ばれ、大海原に抱かれているような安らぎをイメージさせてくれます。そこから『幸せな結婚』を象徴するとして、その美しい色合いとともに常に女性に人気のパワーストーンです。

でも、ちょっとまってください。
実をいうと、この石は「一つの所に収まりたい」性質があるようでして、
働く女性や(兼業主婦を含みます)第一線で活躍するような女性には、ちょっと不向きかもしれません。
特に、公的機関・経理関係秘書・弁護士・調停員などなど、個人情報・企業情報の管理が必要とされるお仕事の方や、いくつかお仕事をこなしている方は、むしろ持たないほうがよいかも。

その反面、海運・水に関する仕事(水商売を含みます)を持つ女性にとっては、まさに適材適所、ピッタンコカンカン♪この石はその名の示す通り、水(アクア)と相性がよく、持つ人の魅力や底力を発揮するためのバックアップをしてくれるパワーを発揮します。だから、とても心強いパワーストーンになるのです。

これでこそ、ヨーソロー(前進OK!)!!ですね。

アクアマリンを女性が持つ場合には、その人のライフスタイルや職業とよく照らし合わせて持つことをお勧めします。

また、女性だけでなく、男性もこの石を持つことで、会社内での「お母さん役」のような立場になる場合があります。例えば、クレームの処理のお仕事の方、保険関係などのお仕事の方にも、アクアマリンのパワーは役に立つのではないでしょうか。
そして、家庭的に癒されたい、家庭を重視したいという方にもぴったりですし、
両親の仲がぎくしゃくしていて、いつも仲裁に入る立場にある家族(子供を含む)が持つと、
家庭内のイライラした気の流れが、オットリとやさしくなるのです。一度、お試しください。

アクアマリンと組み合わせる石、というより、色は黄色がお勧めです。
そしてゴールドよりもシルバーとの相性が良いと思います。

一つ所におさまって癒しに浸るアクアマリン本来のパワーと、
外部からの情報を吸収する黄色やシルバーの色のパワーを、持つ人に合わせて上手にバランスをとることで、不思議と人間関係のバランスも良くなります。
この力を上手に使って、さらにお互いのコミュニケーションを積み重ねて行くことができる。
それこそが、本当の意味での「幸せな結婚」に通じるのではないかしら。

■パワーストーンブレスレットをつくりたい方は、こちら。→クリック

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

※スパムコメント防止の為メールアドレスの入力を必須にしておりますが、画面には表示されません。